ホテルに宿泊するなら格安で泊まれるようにネット予約しよう

伝統文化を体験

お祭り

大規模イベントは要注意

日本を代表する伝統芸能阿波踊りは、毎年8月12日から15日の4日間徳島市で開催されており、国内外を問わずに数多くの観光客が訪れます。人口が30万人にも満たない小さな地方都市ですが、この4日間だけは熱気に包まれます。当然のことながら、各宿泊施設も満杯状態になるので早めにホテル予約を行う必要があります。阿波踊り見学を行う場合には最低でも3月までに予約を行っていることがベストです。4月に突入するとホテル予約サイトで検索をしても阿波踊り開催時期の1週間程度はほぼ満室になっているので、多くの観光客が見学に訪れると言うことが容易に理解する事ができます。徳島市内で見つけることは難しくなる時期なので、隣の香川県の宿泊先から会場に足を運ぶ人も大勢いるほどです。

早期行動が勝敗の分け目

全国各地の有名なお祭り時期は、早期にホテル予約を行わなければなりません。特に会場まで徒歩で通えるようなアクセスの良い場所はすぐに予約で埋まってしまいます。ホテル予約サイトでは宿泊が満室表示になることがありますが、電話でキャンセル待ちを申し込んでおけば部屋を獲得できるかもしれません。この場合には、複数の宿泊施設にキャンセル待ちの申し込みを行っておくと良いでしょう。その上で他の立地から条件に合う場所を予約しておくことが重要です。年に1度しか開催されない大きなイベントは、多くの人々の興味関心を集めることになるので早々に行動を開始しなければ楽しむことができなくなってしまいます。限られた休日を楽しく直ぐすためにも、早く行動する事は大切なことになります。